税金相談の専門サイト
インターネット税金相談室

HOME相談窓口相談事例集コラムプライバシーポリシー採用情報モバイル税金相談室お知らせ事務所概要
HOME相談事例集

現金でお預かりした費用をキャンセルなどで返金する場合

相談内容


例えば、一旦 現金でお預かりした費用をキャンセルなどで
返金する場合、出金伝票の勘定科目は現金でいいのでしょうか。

解答


現金でお預かりした費用とございますが、売上の金額の預り分の金額と推定されますが、 返金する場合には、入金したときの科目と同じ科目にて処理します。

たとえば、入金のとき

現金 / 売上or預り金 にて処理をしていれば

返金のときは、
売上or預り金 / 現金 となります。

出金伝票(いわゆる青伝)は現金の支出ですので、
出金伝票に記載する科目は現金以外の科目で売上又は預り金になるものと思われます。
160929

スポンサードリンク



川島会計事務所
東京都昭島市朝日町4-19-5
TEL 042-545-4643

インターネット税金相談室