税金相談の専門サイト
インターネット税金相談室

HOME相談窓口相談事例集コラムプライバシーポリシー採用情報モバイル税金相談室お知らせ事務所概要
HOME相談事例集

個人事業における帳簿の作成について

相談内容


弥生会計を使っていますが、今年から青色申告です。
帳簿の入力について概略を教えてください。
振込料を差し引かれて振り込まれた場合もお願いします。

解答


15年分の申告から青色申告とのことですから。
昨年との収入や費用の発生分とからんできますので、特に、売掛金・買掛金の残高にはご注意ください。
普通預金が一つでしたら補助科目を使わなくなくても結構です。

売掛金・買掛金などは補助科目にて登録することをおすすめします。
車両運搬具、備品の繰越残高は、去年の確定申告・決算書より減価償却後の繰越残高を登録します。

普通預金の入力方法
メニューバーの帳簿・伝票→総勘定元帳→勘定科目→普通預金を選択して
借方金額が入金で、貸方金額の欄が出金です。通帳とは左右が逆になります。

振込料を引かれて振り込まれている場合には、便宜的に以下の方法が簡単です。


請求金額−(振込手数料+振込手数料の消費税)=799,265
で、請求金額 800,000円 振込料735円とします。

借方(入金)に契約金額 800,000 相手科目は売上高です。
貸方(出金)に振込料    735 相手科目は雑費です。
と記載します。

税込みにて数字は打ちます。
雑費は好みにより支払手数料や振込料(新しく科目を作成)でも
かまいませんが、さしつかえなければ雑費でいいと思います。
伝番(伝票番号)は気にしないください。

なお、現金関係の入力については
メニューバーの帳簿・伝票→現金出納長を選択して
入金・出金を入力します。
151022

スポンサードリンク



川島会計事務所
東京都昭島市朝日町4-19-5
TEL 042-545-4643

インターネット税金相談室